運動指導者向け、スマートフォンを装着するだけでできる中高齢者の体力測定・管理ツール「シニアクオリティー」
SENIORQuality_iOSDL
体力チェックシートご利用申込みはこちら 体力チェックシート作成はこちら

シニアクオリティーは、スマホで中高齢者の体力測定ができるアプリです。スマホを腰に装着して測定するだけで結果がすぐに得られ、高価な機材や設備を必要としません。 シニアクオリティーは、体への負担が少ない中高齢者向け測定種目を11種とライフチェック1種を採用しています。 シニアクオリティーは、体力測定にまつわる煩雑な手間を一気に解消します。結果はサーバーに蓄積され、紙媒体の「体力チェックシート」として印刷もできます。
体力チェックシートがウェブで簡単に出来上がります。偏差値や評価、過去との比較、レーダーチャート、推奨する運動プログラムなどが記載されます。

体力チェックシートご利用申込みはこちら

シニアクオリティーのアプリマップです。①測定(測定を行います)、②データ(自分のデータを確認します)、③ランキング(全体から、年代別などのランキングを確認できます)、④タイムライン(リアルタイムにユーザーの測定状況を把握できます)、⑤ユーザー設定(メンバーの追加やグループの入れ替えなどができます)
シニアクオリティーの測定種目のご紹介 10m歩行:歩行能力を測定する種目です。前後に3mずつ予備路を設け10m歩行し、そのタイムを測定します。脚の筋力の指標になります。 Timed up and go:立ち上がり、歩行、方向転換といった機能的移動能力を測定する種目です。椅子から3m先の目標物を回って再び椅子に座るまでの時間を測定します。 立ち上がり速度:脚の筋力を測定する種目です。椅子に座り、できる限り素早く立ち上がります。その時腕は胸の前で組みます。 はずみ運動:足のバネを測定する種目です。両手を腰に当て、スクワット動作を10回行います。結果は速度をはずみ指数として表示します。 握力:筋力を測定する種目です。直立の姿勢で自然に立ち、握力計を力いっぱい握ります。左右のうち良い方を表示します。 重心バランス:静的なバランス能力を測定する種目です。両手を体側に添えて、できる限り動かさないように30秒間制止します。結果は重心移動距離を表示します。 SENIORQuality開眼片足立ち:静的なバランス能力を測定する種目です。両手を腰に当て、バランスの取りやすい足を5cmあげて静止します。結果は秒数を表示、120秒を限度とします。 ファンクショナルリーチテスト:動的なバランス能力を測定する種目です。両足をやや広げて立ち、利き手を握り、こぶしの高さと足の位置を変えずに腕を伸ばした距離を記録します。 長座体前屈:柔軟性を測定する種目です。壁に背中とお尻をつけて座り、胸を張って両肘を伸ばします。膝を曲げずに前に倒れた距離を測ります。(測定器、メジャー使用) ステッピングテスト:敏捷性(素早さ)を測定する種目です。5秒間にできるだけ速くその場で足踏みした回数を測定します。 リアクションタイム:反射能力を測定する種目です。両手でスマートフォンを持ち画面の色と音に反応して素早く動かします。最も良い記録を除いた3回の平均値を表示します。 歩行チェック:リズム・左右バランスチェックを測定するライフチェックです。素足になり、左右から歩行します。10m到達すると自動で終了します。結果は左右のバランスを表示します。
測定時には腰部に装着する必要があるため、スマホの固定に最適なクオリティ測定ベルトを販売中です。
Qualityベルト購入

シニアクオリティー:監修者のことば 大阪体育大学准教授、三島隆章氏のことば。少子高齢化社会に向け、中高齢者における体力・運動能力の維持・向上に関する取り組みは、今以上に重要性が増してくると思います。既に様々な取り組みを行っている方々が多いと思いますが、その成果の確認には、定期的な体力・運動能力の測定が必要です。しかし高価な機器や専門的知識を持った測定者などが必要であるため、気軽に測定を受けられないのが現状です。スマートフォンを瞬時に「体力・運動能力測定機器」へ変えるアプリ「シニアクオリティー」は、体力・運動能力の維持・向上を目指す方々の心強い味方になってくれるはずです。 専修大学准教授、渡辺英次氏のことば。私たちは客観的な「数値」を得るために測定を行います。科学技術の進歩により、高精度な測定が可能になりましたが、最新機器はまだまだ高額で、現場からはこれらの機器を揃えることが難しいと言う声も届いております。「シニアクオリティー」は、身近なスマートフォンを体に装着し、手軽に精度の高い測定を行えるだけでなく、対象者へのアドバイスに使用するフィードバック用紙の作成・印刷やデータ管理等、時間と手間を必要とした様々な作業を自動化することができます。是非、「シニアクオリティー」によって驚くほど手軽で身近になった測定・評価システムをご体感ください。 大阪体育大学准教授、下河内洋平氏のことば。日本は超高齢社会となり介護認定者が増加する中、同時に介護保険制度を支える世代の人口減少が進んでいます。このような社会では、一人一人が自分自身の身体の機能的自立を出来る限り長く保ち、介護予防を行っていくことが重要です。身体の機能的維持には継続的な体力トレーニングが必要です。しかし、効果的に行うためには常日頃から自分の体力レベルを測定・把握し、明確な目標を設定することが重要です。「シニアクオリティー」は、手間のかかる測定や記録、そして体力レベルの明確化を簡素化し、トレーニングの目標設定を助けてくれます。これは、介護予防を行っていくための大きな助けになるはずです。
体力測定・運動指導のフィードバックとして「体力チェックシート」をぜひご活用ください
体力チェックシートご利用申込みはこちら 体力チェックシート作成はこちら
Qualityベルト購入
SENIORQuality_iOSDL
SNS公式アカウント一覧
シニアクオリティー公式フェイスブックへのリンクです。 シニアクオリティー公式ツイッターへのリンクです。 シニアクオリティー公式インスタグラムへのリンクです。 シニアクオリティー公式ブログへのリンクです。 シニアクオリティー公式YouTubeチャンネルへのリンクです。